日本放射線技術学会での講演

ヴォクシスは2018年4月12日に日本放射線技術学会総会学術大会において、東北大学と共同で、Three-dimensional graphics system of medical images on the Web for patients、と題した講演を行いました。この講演ではANATOMIAが実現するブラウザを用いた医用画像表示システム技術について紹介されました。
講演資料
また、同学会において、4月12日から15日まで、同技術の実機展示を行いました。
実機展示


ANATOMIAの商用サービス開始

ヴォクシスは2016年9月30日付け産経新聞朝刊に広告を掲載し、同日よりANATOMIAの商用サービスを開始しました。
産経新聞広告
さらに、2016年10月28日にはビジネスアイに広告を掲載しました。
ビジネスアイ広告


NA-MIC 2016 Summer Project Week参加

ヴォクシスは長年にわたり医用画像処理の分野でオープンソースソフトウェアの開発をリードし、多大な実績を誇るNA-MIC (National Alliance for Medical Image Computing)のプロジェクト会議に参加しました。
2016年6月20日:ドイツ、ハイデルベルグ、DKFZ(German Cancer Reserach Center)
NA-MIC 2016 Summer Project Week


Pioneers Asia 2016参加

ヴォクシスは日本経済新聞社とPioneers Ioが共催するベンチャー企業向けイベントであるPioneers Asia 2016に参加しました。
2016年3月23日:東京都港区、八芳園
Pioneers Asia 2016


MEDIC伴走コンサル開始

日本医療研究開発機構殿が行なっている医療機器開発支援ネットワーク(MEDIC)において、ANATOMIAは2016年1月より伴走コンサルの対象となり、事業化に向けた支援を受けています。
日本医療研究開発機構委託 医工連携事業化推進事業


北米放射線学会出展

ヴォクシスは放射線医学分野で世界最大の学会、展示会である北米放射線学会の2015年展示会(RSNA2015)にANATOMIAのプロトタイプを参考出展し、斬新で意欲的な試みとして専門家の方々から高く評価されました。
2015年11月29日~12月5日:米国、シカゴ、McCormick Place
RSNA 2015